園での生活を見てみよう!

過去ブログはこちら

園での生活を見てみよう!
園での生活を見てみよう!

令和元年の運動会(園長)

2019/10/13

朝一番のプログラム入場行進をみて確信しました。「今日はいい運動会になるぞ!」子どもたちの伸び伸び元気な行進ももちろんですが、観客席からの大きな手拍子を聞きそう思ったのでした。 かけっこ・リレーで転倒してもすぐに立ち上がって一生懸命に走る子どもたち、その姿に沸き起こる大きな声援・応援。 年少演技:えがおのまほう♡はみごとなリズム感あるダンス、年中演技:一緒にいこう!は息ぴったりで難しい隊形移動を...

続きをみる

お彼岸に想うこと(園長)

2019/09/21

10月1日は学園の創立記念日です。この日は「親孝行の日」として幼稚園から小学校、中高等学校まで全学園がそれぞれの取り組みを行っています。幼稚園の取り組みの様子は各学年の先生方がアップしてくれたブログを是非ご覧ください。 幼稚園玄関ホールを入って中庭側の大きなガラス窓には「ひばりっこの木」があります。今年は7月13日に行った園のお祭り「ひばりの集い」で子どもたちとお母さま方が一緒に作ったものです。...

続きをみる

保育と教育は車の両輪!

2019/09/14

10月から始まる幼児教育の無償化によりすべての子どもたちに良い教育機会が用意できました。待機児童など保育の量にかかわる問題も残されていますが、今まで以上に関心が集まるのは教育・保育の中身や質についてです。通園のしやすさや給食、延長預かり保育などの子育て支援力の充実はもちろんですが、幼稚園にとって本家本丸である教育の内容・質こそが問われます。前回もご覧いただきましたがもう一度本園の姿をグラフ・表など...

続きをみる

“お並び”降園は雲雀の魅力!

2019/09/12

本園では幼稚園からのお帰り方法のなかに“お並び”というのがあります。一般に言う集団降園なのですが、本園の場合は阪急電車に乗っての集団降園というところが独特であり魅力なのです。異年齢の友だちが方面別に集まって、お当番のお母さま方と幼稚園教職員の引率で帰るのは普通ですが、これを阪急宝塚線の東は豊中・蛍池・石橋・池田・川西能勢口、西は宝塚・清荒神・売布神社前・中山観音・山本の各駅で園児を引き渡していきま...

続きをみる

来年度入園をお考えの方へ「ご見学・個別相談について」

2019/09/10

本日、2回目の入園説明会を行いました。参加者の方から「土曜日に父親が見学したいのですが」というお話がありました。説明会の形式は今日で終わりましたが、ご見学や個別のご相談は随時受けております。平日はもちろん土曜日(14日・21日)も大丈夫です。園長がご案内いたします。事前にお電話くだされば助かります。072-759-7419...

続きをみる

入園説明会2回目を終えて(園長)

2019/09/10

本日10日、来年度春の新入園児募集の説明会2回目を終えました。園児募集が目的ですが、改めて自園の方針や運営面について課題を整理し、顧客(小さなお子さまをお持ちのご家庭)のお考えやニーズの変化について思いを巡らせ、今後の取り組みの方向性を明確にする機会となっています。そうした意味で言えば新入園児対象だけでなく在園児も含めて園にかかわるすべての方々にお伝えすべき内容なのです。<br/> ...

続きをみる

年長のお泊り保育(園長)

2019/07/22

いよいよお泊り保育の日を迎えました。子どもたちに海賊からの手紙がきてから約ひと月、みんなドキドキわくわくしながら過ごしてきました。海賊が本当にやってきてくれるのか、ちゃんと宝物の地図をゲットしてその宝物を手にできるのか、果たして自分は一人で家を離れてやれるのか、いやいやこんなになかよく頼もしい友だちと一緒なのだからきっとやれるに違いない!それに先生も一緒だもんな。 いやいや先生たちも実はドキドキ...

続きをみる

何か良いことありそうな(園長)

2019/06/13

夏空が広がっています。今日は年中クラスが伊丹スカイパークとプラネタリウムに出かけました。中山台幼稚園のバスにのせてもらったことも含めて大満足のようです。年少クラスは朝いちばんにお芋の苗植えをしたあとに広いグランドでサーキット運動遊びをしていました。はしご渡りもとっても上手にできたそうです。年長クラスはカプラ遊びをしていましたが、ほし・にじ・ゆきそれぞれのクラスカラーが出て面白かったです。そのことを...

続きをみる

マザーズガーデン、ありがとうございます

2019/06/11

いよいよ梅雨入り間近です。昨日はそんな曇り空の下、有志のお母さまたちが幼稚園の正門周辺の花壇やプランターに季節の花を植えてくださいました。 一言で済ませては申し訳ありません。冬からずっと長く楽しませてくれたパンジーなどを「ごくろうさま」と引き抜き、雑草を取り、鍬を入れたりして元気な土に戻し、新しい花苗をどう配置したら一番良いかいろいろ考えて植えてくださいました。7月の“ひばりの集い”には元気な夏...

続きをみる

4月1日は何の日?

2019/04/02

昨日4月1日は特別な日でした。5月1日からの新しい元号の発表に日本中、いや世界中の耳目が集まった一日でした。 雲雀丘学園にとっても特別な日でした。とは言いましても恒例なのですが、幼稚園から小学校。中高等学校までの全教職員200余名が講堂に集合。大勢の秀れた新任教職員を歓迎し、10年20年30年と永く学園のために熱い汗をかいてこられたり、この1年間目覚ましい成果を上げられた教職員を表彰し祝福します...

続きをみる

心の声が聞こえる作品展(園長)

2018/12/01

今日は作品展でした。秋晴れの下、木々の深い紅葉も作品展にふさわしく印象的でした。 以前のような大きなスケールで訴える作品展から大きく舵をきって3年目を迎えました。今は子どもひとり一人の個性あふれる想像力や創造性を表現する場としています。三大行事の一つですが、運動会や表現の会の劇や合唱・合奏と違うのは、目の前にあるのが子どもの姿そのものではなく、子どもたちが作った作品を親と一緒にみるという特色があ...

続きをみる

今年の作品展を迎えて(園長)

2018/11/29

「星の王子さま」(アントワーヌ・ド・サン=テグジュベリ著、ドリアン助川訳、皓星社刊)を読んでいます。その冒頭部分でピピピーと来たことがありました。「子どもは未熟な人や小さな大人ではない」ということ、また「大人になっても小さな子どもの頃に持っていたサムシングが必ずある」ということです。作品展の子どもたちの作品を前に、私たち大人は「上手・下手」という見方ではなく、心の中にサムシングを呼び起こし想像の翼...

続きをみる

運動会は親孝行?!の日

2018/10/07

今日はみんな最高の親孝行をしましたね。元気いっぱい笑顔いっぱいのかけっこ、リレー、ダンスにパラバルーン、組体操。今持っている力を100%全力で出し切りました。 保護者のみなさまも声を限りの応援、手が痛くなるほどの拍手、本当に有難うございました。親子競技やPTAつなひきでは親も全力で取り組む姿を見せてくださいました。 ご祖父様ご祖母様もそんな様子をにこにことご覧になっていました。親子三代の親孝行...

続きをみる

運動会!きっと明日は晴れ!

2018/10/06

5時過ぎから空を見上げてばかりいました。何とか子どもたちに良い条件で運動会をやらせてあげたい!雲の間に青空がのぞいています。天気予報は少し心配だけれど「今、晴れているんですからやりましょう!」という保護者の方々の声が聞こえてきたように思いました。先生たちもやる気満々!6時半には万国旗も入退場門もすべて準備オーケー!「予定通り開催します」とメール配信完了! ところがなんと7時半にはザーザーと降り始...

続きをみる

ドラマ『琥珀の夢』本日夜9時テレビ大阪!(園長)

2018/10/05

本日5日夜9時からテレビ大阪で「琥珀の夢」が放送されます。伊集院静氏の原作小説(日経新聞連載)をドラマ化したものです。本学園の初代理事長である鳥井信治郎が主人公の物語です。ぜひご覧ください。学園創立の精神『人間の根本義は孝道』“親孝行な人はどんなことでも立派にできます”と人生を通じて発揮した“やってみなはれ”精神の原点を見ることができると思います。私自身も改めて初心に帰るべくじっくりとみます。 ...

続きをみる

ご入園をお考えの方に耳寄り情報

2018/09/20

トピックス欄をご覧ください。ご入園前にぜひ知っておいていただきたいことについて掲載しています。「学園小学校への内部進学を含めた進路について」「預かり保育について(来年から春休みも開始)」「通園の地域は?遠くからも通っておられますか」「入園選考ってどのようなことをするの?」「来年から保育料が無償化されるって聞きました」などなど、「耳寄り情報」をぜひお読みください。...

続きをみる

ご入園前の耳寄り情報( vol.5更新)

2018/09/20

いろいろなご質問をいただきます。少しずつこのブログ上でもお答えしていきます。 vol.5 七つ目「来年から保育料が無償になると聞きましたが本当ですか?」 お答え「平成31年10月に予定されている消費税増税と同時期に幼児教育の無償化が計画されていますが、国の最終決定はまだこれから(来年2月~3月)です。実現しますと今の私立幼稚園就園奨励助成費が上限まで拡充されることになり、年額308,...

続きをみる

音楽の力(音楽専科の先生紹介)

2018/09/04

本園では音楽専科の先生による音楽あそびの時間があります。もちろん担任の先生は毎日必ずピアノを弾き、子どもたちがリズム遊びやいろいろな歌を楽しんでいます。さらにその上になぜ音楽専科の先生に来ていただいているのでしょうか?そこをお知らせしたく、今日はその先生の言葉をご紹介します。 「雲雀ケ丘学園幼稚園で音楽専科を担当しています山地寛和です。私はカール・オルフという作曲家が考案した、音と動きの教育“オ...

続きをみる

楽しかった!新しい“わくわく8/25”

2018/08/25

本日のわくわく幼稚園は新企画!いま幼稚園で実際に取り組んでいる保育をみなさんに体験していただきました♪ 定番の朝の出席取り、「〇〇ちゃん」「はーい!」ここまでは普通です。今日は親子で瞑想をやりました。お母さんお父さんにも背筋をすっと伸ばしていただきました。どうですか?気持ちよかったですか? まず「ことばの時間」。先生が読む「とまと」の詩に続いて、みんなで声を合わせて読みます。そしてみんな先生の...

続きをみる

幼稚園の英語が変わった!

2018/08/24

今年から英語の先生がライアン先生になりました。人が変わっただけではありません。 ライアン先生は雲雀丘学園の先生なのです。当たり前と思われますか?いいえ、多くの園の英語の先生は 外部から契約に基づいて派遣されています。大概は午前中に何クラスかレッスンしていただいて帰ってしまいます。 ライアン先生は派遣ではなく、私たち担任や園長と同じく学園の職員なのです。 朝8時半には園長と一緒に玄関に立って...

続きをみる

「親子で遊ぼう!in伊丹&豊中」参加御礼

2018/08/16

本園初の未就園児向け企画「親子遊び出前教室」を8月6日伊丹・7日豊中で行いました!対象は2~3歳のお子さまと保護者の方々、中にはお母さまのお仕事中に子守をお願いされたお父さまもおられました。 講師は本園の園庭開放にも来ていただいている親子遊びアドバイザーの飯島先生。床にカラーテープを貼っただけで子どもたちは動き出します。お花紙やリボン・ビニール袋を使った金魚の製作では好きな色を選んで楽しく親子で...

続きをみる

明日は祭り「ひばりの集い」、みんな来てください!

2018/06/29

雲雀丘学園幼稚園は昭和25年に小学校と同じ年に誕生しました。初めは今のような立派な建物もなく、周辺の林を切りひらき根を起こし石を動かして作ったといいます。また机や備品なども十分でなく、家庭からの持ち寄り品でなんとかスタートしたそうです。資金の不足はバザーやダンスパーティなどを開いてみんなで集めようということになり、学園には開園記念第1回バザーの様子を撮ったセピア色の写真も残っています。 さて、...

続きをみる

おーぷんようちえん(26日)ご来場ありがとうございました!♪

2018/06/29

おーぷんようちえんにたくさんの方にご来場くださりまことに有難うございました。園庭開放や7月8月のわくわく幼稚園にも是非お越しください。 わくわく幼稚園予約:HPの申し込みフォームより申し込みをお願いします。    当日参加も可能です。 ☆申し込みフォーム☆ ★園庭開放は予約不要です。また園の見学は随時可能です。   6月26日(火)におーぷんようちえんを行います! ...

続きをみる

わくわく幼稚園の様子

2018/06/16

快晴の空のもと50組の親子が参加してくださいました。ありがとうございます。 ホールではお父さんお母さんといっしょにパラバルーンに挑戦!子どもたちからすれば大きな虹のかかった山のように見えたことでしょう。 保育室では先生がお名前を呼ぶと「はあい」の元気な返事。シールを貼ってもらってにっこり。新聞紙遊びでは大きなウチワからだんだん小さくしていって「わー、雨がふってきたー」新聞紙が傘になったと思...

続きをみる

ひまわり保育って?(園長とひまわりの先生)

2018/05/18

本園の預かり保育は“ひまわり保育”という名称で行っています。昨年まで派遣で来ていただいていた先生に今年からは学園の職員として勤めていただくようになりました。自前の保育となり、今まで以上に充実した中身になることを期待しています。本園では単なる“保育後の預かり”に加え、“異年齢タテ割りの保育”の価値を追求しています。ひまわり保育担当の教諭からのコメントを紹介します。 「異年齢の子どもたちでは、遊び...

続きをみる

たのしいこと むずかしいこと(園長)

2018/04/20

ライアン先生 朝の挨拶「Good morning!」「Are you happy?」「Happy friday!」 お誕生会では「B I N G O」みんな自分の体をB I N G Oの形にした 今日はフォニックスタイム「A 」 a! a! apples「B」 b! b! books 新年度、始まって早くも1週間が経ちました。 今週は4月の誕生会があり、入園式・進...

続きをみる

入園式&進級式(園長)

2018/04/11

今日は朝から曇り空でしたが、雲雀の幼稚園には晴れ晴れとした笑顔がたくさん並びました。今日からの新しいお友だちとして、3歳年少さん68人、4歳年中さん7人を迎えました。一つ大きくなって年中さんに進級した70人と一番大きなお姉さんお兄さんの年長さんに進級した72人、合わせてぜんぶで217人の子どもたちが勢ぞろいしました。 保護者のみなさま方には学園が幼稚園から中高等学校まで一貫して大事にしている「親...

続きをみる

アフリカの太鼓(園長)

2018/03/03

子どもたちはよく「しってるー」と言います。なまえを知っている。友だちから聞いた。テレビか何かで見た。行ったことがある。自分の目で見たり、触ったり、においを嗅いだ。「しってるー」でもいろいろです。ちょっと意地が悪い見方ですが、横の人に負けまいと思って「しってるー」と言ってしまうこともありそうです。先日、台湾に旅行に行ってこられた方は現地の人が語る言葉や想いを聞いて、今までの知識で得ていたものにさらに...

続きをみる

冬のオリンピックに感動中!(園長)

2018/02/22

そろそろオリンピックも最終盤です。過去最高のメダル獲得ということも素晴らしいですがそれだけではないオリンピックです。 ケガや病気にいったんは停滞や挫折を経験しながらも、今までの自分や成功にとらわれず、自ら新しい環境を求め、さらなる高みを目指してやってきたすべての選手たちの姿に感動です。単に勝負に勝つという単純なことでなく、良きライバルとして互いに認め合い、リスペクトするなかで、競技が終わった後に...

続きをみる

表現の会でみた「ひばりっこの力」(園長)

2018/02/10

今朝から冷たい雨の降る中、1年の集大成である「表現の会」を行いました。 3学期から本格的に毎日のように行ってきた練習の成果も大ですが、それよりなにより年少4月から1年2年3年と日々積み重ねてきた保育・教育の結果がこんなにはっきりと見える場は他にありません。先生たちは1年で一番どきどきする時だと思います。 しかし、子どもたちはそんなドキドキを全く吹き飛ばしてくれました。こんなにも逞しく成長す...

続きをみる

節分ですね(園長)

2018/02/02

今朝はやっぱり冷え込んで園の周りも凍っていましたが、陽が上がるにつれて春の息吹を感じる一日となりました。節分とはよく言ったものです。日本の昔からの暦と暮らしとが見事にマッチしていて、日本に生まれた喜びを感じます。 さて1日早いですが幼稚園の豆まきをしました。1月のうちから鬼の絵やお面や豆を入れる枡などを製作し、今日はホールでペープサートやクイズで大いに盛り上がりました。そしていよいよ学年別に園...

続きをみる

課外教室、特に理科実験のこと(園長)

2018/01/26

毎日一つ、課外(保育終了後)の教室があります。月曜日は書道(硬筆・毛筆)、火曜日は体操、水曜日は理科実験、木曜日はサッカークラブ、金曜日は絵画です。絵画は年少の2学期から参加でき、60人ほどが参加しています。他の教室は年中から参加でき、書道で25人、サッカー・体操で各35人くらいになっています。ところが理科実験は15人に届いていません。「もったいないなあ」と残念に思っています。一時、テレビ番組など...

続きをみる

新しい年を迎えて(園長)

2018/01/19

松の内がいつまでなのか?地方や家によって違うと聞きますが、一番遅いところで20日までということもあるそうです。ということで「新年あけましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願いいたします」。 10日の始業式では子どもたちに「朝の『おはようございます』を明るく元気にできると『今日も良いこといっぱいありそうだぞ!』と感じるよね。お正月の挨拶『あけましておめでとうございます。』も同じです。...

続きをみる

今年の作品展はどんなかな?(園長)

2017/12/02

 運動会や表現の会は舞台上(運動場も舞台と言えます)の我が子が一生懸命に頑張る姿を目の当たりにする行事です。その点、作品展は少し違います。目の前にあるのは我が子の絵画であり製作です。それを子どもと一緒の目線で観ていただく形となります。一幅の小さな絵、わずか何百グラムかの粘土作品ですが、その表現の中に我が子の健やかな成長とのびのびとした感性や意欲を観ていただきたいと考えています。お子さまと同じ目線に...

続きをみる

雲梯でくやしい思いをする子にエール(園長)

2017/11/20

今日は朝から太陽の恵みがなく寒い一日です。年長は朝からクリスマス飾りの製作を根をつめてやっていました。やっと出来上がったのは11時30分ごろ。それからお昼の給食までの短い時間ですが、雲梯と鉄棒で遊びました。担任の先生はとくにいま雲梯でもうひと頑張りの子に付いていました。「手繰りわたり」まではできるのですが、体を前後に振って片手で前の棒に進む「振りわたり」にはまだ自信がもてず端まで行けない子どもたち...

続きをみる

みんなやりきった大運動会!!!

2017/10/08

晴天の下、無事に大運動会が終わりました。お父さま、お母さま、ご祖父様、ご祖母様、小学生中学生のきょうだいの皆さん、激励の大声援と大きな拍手をたくさんいただき本当にありがとうございました。 子どもたちは練習を積んできた成果をじゅうぶんに発揮し、みんなが持っている力を100%プラスα出してくれました。かけっこで転んでも、ダンスで少し間違えても、最後まで元気にあきらめずにやりきったみんなは素晴らしい...

続きをみる

新入園募集!ご心配にお答えします(パート3)

2017/09/25

先日ご見学の方から「雲雀は母子分離できていないとダメとか、なんでもできる子でないと通らないと聞きますがどうなのですか?」とご質問がありました。 幼稚園は初めての学校です。子どもが初めて少しの時間ずつ家庭から離れ、先生や友だちという中で初めての経験をしながらいろいろなことを身につけ自分で学び自信をつけていく場です。安心して幼稚園に来るための一番大きな力は、家庭での深い愛情だと思います。安心して旅立...

続きをみる

「雲雀の幼稚園は敷居がたかい」のウソ?ほんと?(園長)

2017/09/12

巷のうわさですが「雲雀の幼稚園は敷居がたかい」というのがあるそうです。もし本当にそうであればそんな障壁はつぶしてしまいたいと思いますが、本当にそんな高い敷居があるのでしょうか?あるのは歴史と伝統の良さ、進取とチャレンジの気質、なんといっても人の温もりを感じる園だと思っています。???の方はぜひ園のようすをご覧になってください。いつでもご見学いただけます。      玄...

続きをみる

プログラミングってなに?(園長)

2017/09/05

小学校教育に2020年から必修化されるプログラミング教育。最近特に新聞などでよく目にしますが、具体的にどんなことをするのかよく分かりません。しかし単に知っているという「知識」だけではなく、その「知識」をもとに自分の感性や頭で考え課題を解決する力を伸ばしていこうという狙いはよく理解できます。学園ではこの秋から画期的な取り組みにむけてスタートしようとしています。まずは幼稚園年長から小学校6年生までを対...

続きをみる

子どもたちの夏のおもいで(園長)

2017/08/29

北海道から関東にかけてはオホーツク海高気圧の影響で長雨・低温のようで、やませによるおコメの不作が心配です。宮沢賢治が「雨ニモマケズ」で描いたようにみんなで頑張っていきたいと思います。西日本は猛暑・日照りの毎日でした。幼稚園の子どもたちはいろんなところに出かけ、普段とはちがう人やできごとに事に出会ったことでしょう。 この前お話してくれた子は沖縄に行って美ら海水族館でのおもいでを語ってくれました。...

続きをみる

英語の保育を紹介します(園長)

2017/08/01

今年から英語の回数を増やしたり、1回あたりの時間を伸ばしたりしています。そして大量の英語をノーマルなスピードで『聞く』『話す』が楽しくできることを目標にしています。年少は従来通り、英語でネイティブの先生と遊んで慣れることを一番にしていますが、年中と年長は新しく“ストーリーベースカリキュラム”を導入しました。これは青山学院大学アレン玉井光江教授が長年の研究結果を基に開発された「日本の子どもに最適の英...

続きをみる

夏に鍛える!(園長)

2017/07/31

昨日の高校野球大阪大会の決勝戦。府立の大冠高校が春の選抜大会優勝校である大阪桐蔭学園高校に最後まで食らいついた(否、勝つチャンスが十分にあった)好試合でした。下馬評では圧倒的に大阪桐蔭学園の優勝であったでしょう。私も何回まで持つかなあと思っていましたが、先制し序盤に主導権を握ったのは大冠高校でした。大阪桐蔭学園が徐々に反撃し、逆転し、8回にはダメ押しと思われる4点を追加して、6点差で大冠高校の最後...

続きをみる

宿泊保育その3

2017/07/21

2日目の朝、みんな早起きです。計画より早めて6時15分起床にしました。そして早速の共同作業、おふとんを畳んで運びます。そして運動場でみんなの大好きなナンバー1体操。自分で握ったおむすびの朝ごはん、特別美味しかったね。先生手づくりのわかめ味噌汁も好評でお替わりする子もたくさんいました。 マグカップに焼き付けする絵は、お泊り保育1日目の楽しい友だちとの思い出です。 そしていよいよクライマックス...

続きをみる

宿泊保育その2

2017/07/20

その後も順調!どんどん盛り上がっています。 カレーライスはお替り続出!!それでも先生たちの予測には及ばず、多少の残りは先生たちの夜食にさせていただくことに。後片付けもごみの分別もきちんとできました。 再度ホールに集合したみんなは忍者気分!頭には思い思いの自作の額当て!今まで練習してきた忍者修行の復習をし、忍者のテーマソングを歌っていると、突然ホールは真っ暗に!!!「きたー!ほんものの忍者だ...

続きをみる

宿泊保育その1

2017/07/20

今日から2日間、年長さんの宿泊保育です。 家で心配されているご家族のみなさま、だいじょうぶです!(今のところ) ...

続きをみる

次年度入園をお考えの方へ(今後の予定)

2017/07/20

1学期が終りました。年少・年中は夏休みに突入!年長は明日からのお泊り保育でいきなりの大波にもまれます。 さて、来年春の入園をお考えの方もこの夏休みの間にいろいろとお考えになることでしょう。少し情報提供させていただきます。 入園願書・園児募集要項の発表・配布は9月1日(金)から開始、幼稚園の窓口で夕方4時まで大丈夫です。 入園説明会は1回、9月9日(土)午前9時30分受付開始、10時から...

続きをみる

風通しのよい幼稚園づくり(ひばりカフェ)7/11

2017/07/12

昨年から「ひばりカフェ」というのを始めています。在園児の保護者・ご家庭と幼稚園との間に良い空気が流れ、安心感と信頼感でつながる幼稚園になりたいと考えてのことです。もちろん、今がそうじゃないという訳ではありません。常にこういう努力を続けて行くことが大切なのだと思っています。 昨年は6月初めの自由参観の週にお茶を飲みながらのフリートークとし、園長と保育主任がそれぞれのお話の輪に入りました。毎日10...

続きをみる

わ・わ・わ わんだーらんど(ひばりの集い)

2017/07/01

今日はPTA主催のひばりの集いでした。この集いは昭和26年の開園1周年記念バザーが起源の自慢のお祭りです。昨日の前日準備までは雨・雷・風の荒天が心配されました。PTA役員の皆さんも「今まで3か月一生懸命準備してきたので何とかなってほしい!」と半泣き顔でした。ところがどうでしょう。今朝起きてみると降っていた雨は8時頃には上り、空はどんどん明るくなっていきます。“わ・わ・わ わんだーらんど”と銘打ち、...

続きをみる

御礼“おーぷんようちえん”、7月も遊びに来てください!!

2017/06/30

昨日29日は初企画“おーぷんようちえん”でした。大勢の方にご来場いただき、本当にありがとうございました。 年少の水あそび、年中の英語レッスン、年長の茶道などの様子をご覧いただきました。一日の始まりに行っている瞑想に「とても良い姿で感心しました」とお褒めの言葉も頂戴しました。広い玄関ホールには1年春夏秋冬の保育や1学期の子どもたちの様子、特色ある保育(英語ストーリーテリング、表千家の茶道、“こと...

続きをみる

しゃがんで見る、聞くこと(自尊感情と豊かな心を育む)

2017/06/27

日本の子どもたちは「自分に自信が持てない」等、諸外国に比べて自己肯定感が低いと指摘されています。また非認知能力の高さが人生の充実や幸福につながるということもよく言われます。 子どもたちが自分の良さに気づき、生命を尊重する心や規範意識、望ましい人間関係を形成する力を育むためには、乳幼児期に自尊感情を高めることが大切なのです。 ではどうしますか?ということで、宝塚市では毎月11日を「いいとこ いっ...

続きをみる

何か良いことありそうな(玉虫の不思議な光)

2017/06/22

小さいころ、社会科の教科書に「玉虫厨子」というのが白黒写真で載っていました。たしか法隆寺の宝物と書いてありました。白黒写真なのでどんな色なのかさっぱり分からないのですが、「不思議な光を帯びたたくさんの羽が張り付けられた箱自体が宝物なんて!実際に見たらきっと吸い込まれそうな色をしているのだろうな。」と興味津々でした。少年時代には家の回りでも時折見ることのあった玉虫ですが、もう40年以上も見かけません...

続きをみる

エベレスト登頂に導いた夢の力

2017/06/19

先週土曜日、学園PTA主催の講演会が学園講堂にて開催されました。ご講演くださいましたのは三浦雄一郎氏、900席が満席の大盛況でした。三浦氏は3度のエベレスト登頂、それも70歳・75歳・80歳と7カ月、最高齢での登頂記録を作ってこられました。若いころから冒険スキーヤーとして富士山やエベレスト、南極最高峰からのスキー直滑降に挑戦し世界をびっくりさせてきましたが、60歳前後で「やることはやった」という達...

続きをみる

わくわくぴかぴかの体験幼稚園

2017/06/17

今日はわくわく体験幼稚園にたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。暑い中、ありがとうございました。 親子でパラバルーンやてるてる坊主の製作をして、あとは広い園庭に出て自由に遊びました。保育室で大きな積み木あそびもありました。みんな帰る時は「まだ、もっとあそびたいよー」というお顔をしていましたが、また次のお楽しみということで笑顔になって帰って行きました。 さて、お母さま方からいくつかご意...

続きをみる

WAKU2(わくわくしたかな?)

2017/05/24

先週土曜日は好天のなか、未就園児とご家族を対象に本年1回目の『わくわく幼稚園』(園舎・園庭開放)を行いました。 40組の親子が遊戯ホールで『びっくりトロルの誕生日』というペープサートを楽しんだあと、保育室に分かれて幼稚園ごっこ(プチ保育)をしました。先生がお名前を呼ぶと「はーい!」とかわいいお返事が返ってきます。すると好きなシールを選んでカードに貼ってもらいました。親子体操などをした後は、みな...

続きをみる

笑顔の親子遠足(園長)

2017/04/28

新入園の年少さんにとって怒涛の4月でした。 招集日のクラス発表と担任との顔合わせ、緊張の入園式・進級式が終ってクラス記念写真。 そして始まった初の幼稚園生活は子どもたちにとってどれほどの衝撃があるでしょう。クラスの誰かの「ママー!」に引っ張られ、私もぼくも「ママー!」。まだまだ「ここが私の居場所です」とは行きませんでした。幼稚園の中を一列になって歩いて、あちこち見て回って「ここが絵本のお部...

続きをみる

Jリーガー三浦知良さんに学ぶ(園長)

2017/04/14

キング・カズこと三浦知良氏は50歳、世界最年長プロサッカー選手として誰もが知っています。彼の人生、特に15歳で単身ブラジルに渡りプロ選手として一人っきりのスタートをきり、その後の努力によりブラジルサッカー界で「KAZU」と呼ばれる人気も実力もある選手となったこと、日本帰国後もサッカー人気を高めJリーグの誕生や日本のワールドカップ大会出場に多大な貢献をしたこと、やっとのことで手に入れたワールドカップ...

続きをみる

入園式と進級式に思うこと(園長)

2017/04/13

桜満開のなかで平成29年度入園式・進級式を無事挙行することができました。あたらしく入園した年少68人、年中5人、年長1人、合わせて74人のみなさん、ご入園おめでとうございます。年中組・年長組の133人のみなさんは去年より一つ大きい組に進級しました。体も一回り大きくなって、みんな胸をはってとてもうれしそうな顔をしていますね。進級おめでとうございます。 さあ新しい一年の始まりです。幼稚園でのこれか...

続きをみる

卒園おめでとう!夢をほんとうのことに!!!(園長)

2017/03/15

昨日、平成28年度卒園式を挙行しました。 ひばりっこ77人、しっかりと羽ばたき巣立って行きました。今日の幼稚園はぽっかりと穴が開いたように静かです。 寂しいあと3日ですが、4月新しい年ももうすぐ目の前です。 年長さんを見送った年中・年少組さんが一つずつ学年をあがり、すぐに大賑わいを取り戻すことでしょう。 卒園式にあたって次のようなことをお話ししました。 オリンピック・パラリンピ...

続きをみる

鬼は悪いやつ?(園長)

2017/02/03

「鬼は怖い」「鬼は悪いことをする」だから追い払ってしまえ!今日は節分です。幼稚園でも豆まきをしました。ペープサートで「鬼とお百姓さん」のお話しを楽しみ、クイズで鬼の苦手なものや、どうすれば鬼を追い払うことができるのか考えてみました。そしてクラスでお豆を食べ元気もりもりとなって、さあ運動場での実践です。 「鬼は外!鬼は外!鬼は外!」逃げながら、泣きながら、何とかして追い払おうと必死で豆を投げつけま...

続きをみる

厳しい寒さの中で初優勝(園長)

2017/01/24

日本列島を強烈な寒波が襲って大雪となり、被災された方々には大変つらい状況とお察し申し上げます。山に近いとはいえ、平地の街にある本園では雪も氷もわずかなことで、園生活や保育にも支障は出ておりません。何か申し訳ないような気持ちでおります。日本は豊かな四季が生活に彩りや楽しみを多く与えてくれますが、やはり自然の力には強烈に厳しい面もあるとはっきりと知らされます。子どもたちには春の菜の花や秋のどんぐりなど...

続きをみる

心を配る、気を配る、目を配る(園長)

2017/01/13

松の内や鏡開きについては地方によって違いがあるそうです。わが家は関西流で15日までを松の内、鏡開きは20日にする予定です。通常保育も既に始まりましたが、歳神さまを迎えての清新な気は大事にしたいと思います。今年は「とり」年、酉という漢字はお酒の容れものの形から来ているそうです。お酒は現代人にとっては日常的なものですが、古代の人々にとっては神様にお供えもする特別な力をもったものだったのではないかと思い...

続きをみる

新春を祝う(園長)

2017/01/10

新年あけましておめでとうございます。 西暦2017年、平成29年の新しい一年の始まりとともに今日から幼稚園の3学期が始まりました。登園してくる園児たちや保護者のみなさまと元気に笑顔で新年のご挨拶を交わし、晴れ晴れとした朝となりました。 今年の干支は“とり”ということで年賀状にも鶏やヒヨコの図案がたくさんありました。中にはツバメを使った方もおられました。そういえば幼稚園も“雲雀丘”と鳥の名前がつ...

続きをみる

子どものひそやかな想いを聴こう!(園長)

2016/11/22

今年の作品展は26日(土)午前9時30分から11時30分まで、幼稚園遊戯ホール・玄関ホールと保育室を使って開催します。園児とともにたくさんのご家族にご来園いただきたいと思います。未就園のお子さまも見に来てくださるとうれしいです。 考えてみると運動会や発表会(本園では「表現の会」と言います)では子どもたちの姿が直接目の前にあります。その表情や声、動きに対して「立派だなあ!」と感嘆したり感動したりし...

続きをみる