環境・施設について

雲雀丘学園幼稚園ってどんなとこ?

創立の精神である「孝道」「親孝行」、「挨拶」を大切にします。

緑いっぱいで、広々とした園庭!!

閑静な住宅街にたたずむ、広々とした幼稚園
阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷」駅から徒歩3分という便利な立地でありながら、自然や緑にあふれています。敷地は9,547平方メートル、広々とした園地の中には茶室や公園、さらには畑まであり、さつまいもや玉ねぎなどを収穫し、カレーパーティーを楽しんでいます。

広々とした運動場と大型複合アスレチック遊具

  • ホール横の中庭・モミの木
  • 砂場から園舎をのぞむ
  • たまねぎ・おいも畑

安全対策

子どもたちの安全・安心を守ります。

専用通路

最寄駅の阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷」駅と本園は、専用通路で結ばれています。専用改札・専用通路を使えば、駅から直接幼稚園に入ることができ、安心です。

防犯カメラ・セコム

万が一の不審者侵入に備えて、園内各所に防犯カメラを、また各保育室には通報ボタンを設置しています。

正門警備

正門前には警備員が常駐し、園児の安全を見守っています。

警察とのホットライン

ボタン一つで警察と通話できるホットライン、防犯カメラの映像が常時見ることのできるモニターを設置しています。

通園バス

30年度は、山手台方面と雲雀丘方面の2方面を走ります。学園カラーを使用した、子どもたちに大人気のバスです。
※ルート・バス停は、毎年見直します。

施設

幼稚園正面

ガードマンが立って園児の安全を見守ります。

保育室

木のぬくもりが感じられる保育室です。

ホール

式典やお誕生日会、室内運動場にもなります。

園庭

広い敷地では、サッカーもできます。

怪獣公園

緑あふれる公園の中には遊具がいっぱい!!

告天舎

日本建築である告天舎内の茶室で茶道を行います。

プール

幼稚園専用のプール!10m×5.4mのとても大きなプールです。

電車からの園児専用通路

阪急電鉄様のご好意により安全に通園できます。

通園バス

30年度は、山手台方面と雲雀丘方面の2方面を走ります。学園カラーを使用した、子どもたちに大人気のバスです。
※ルート・バス停は、毎年見直します。