園での生活を見てみよう!

過去ブログはこちら

園での生活を見てみよう!
園での生活を見てみよう!

あいさつの習慣化(園長)

 今日は6月の誕生会でした。毎月のこの会で少し時間をもらって、子どもたち全員に話せることを楽しみにしています。年少から年長までの年齢の幅のある子どもたちそれぞれに理解でき、「おもしろい話だったな。お母さんお父さんにもお話ししてあげよう。」と思えるようなお話しになるよう苦労しています。
今日の題は「毎朝、お家で自分からあいさつしよう!」でした。「お家でもおはようございますと言っていますか?」と尋ねますと、ほとんど全員の手が元気よく上がりました。「よしよし」ですが、これで終わりはしません。「お母さんが『おはよう』って言ってくれる。」「おはようって言ったんだけど、返事してくれない時もある。」などの声がぽつぽつと聞こえてきます。「うんうん、そうか、そうか。」と聞き届けたうえで、「お家の人から言ってもらえるとみんなはうれしいね。みんなから『おはよう』と言うと、今度はお家の方がうれしいよ。」「明日から毎日、みんなの方から先に『おはよう』って言いましょうね。お約束ですよ。」
まず形から、継続こそ力なりということもあるでしょうが、挨拶は心からするものということを教えたいと思いました。テクニックとしてではなく、豊かな心のやりとりや自然な表出として挨拶できる子どもに育ててまいりましょう。

sCIMG3193 sCIMG3202 sCIMG3198 sCIMG3215 sCIMG3217 sCIMG3220 sCIMG3226 sCIMG3221