園での生活を見てみよう!

過去ブログはこちら

園での生活を見てみよう!
園での生活を見てみよう!

伝統あるPTA行事“ひばりの集い”(7/2)

昭和25年8月24日、学校法人雲雀丘学園の設立が認可され、小学校と幼稚園が設置されました。雲雀丘に自分たちの手で学校を作ろうと奮闘された地元の方々の夢がかなった時でした。今から66年前のことです。
9月30日に開園式を挙行、翌10月1日開園記念祝賀バザーが開催されました。借り物の校舎・園舎を使い、松林を切り拓き、保護者・先生・生徒たちが汗を流して作った学校でした。各家庭から学校に必要なものを持ち寄り、勉強や遊びの環境も手作りであったと聞いています。「自分たちの力で少しでも良い学校に!」という思いから、保護者の方々が資金集めのバザーやダンスパーティを企画されました。
そして今年もこの伝統あるバザーの流れをくむ“ひばりの集い”の日がやってきました。ここ最近はバザー(資金集め)の色彩は薄れ、子どもたちの笑顔が集まるお祭りとなっています。4月PTA新年度が始まって早々からこの日まで、たくさんの役員・委員の皆さまの手で準備を進めてきていただきました。前日準備から今日の本番には全部で200人近い保護者の皆さんが、設営から運営・撤収までのいろいろな役についてくださいました。おかげさまで園内は笑顔でいっぱい!子どもたちだけではありません。お父さま・お母さま、ご家族のみなさまもみんなでお祭りを楽しいものにしようと参加してくださいました。
PTA活動はしんどいもの、仕事との両立に支障となるものという受け止めも多い時代ですが、そういう一面だけで見ては勿体ない“雲雀のPTA主催の集いであると思います。みなさんが一生懸命に取り組む姿を拝見し、心には大いなる誇りも感じておられるとお見受けしました。ほんとうにありがとうございました。

sCIMG6200 sCIMG6164
sCIMG6167 sCIMG6168
sCIMG6172 sCIMG6171
sCIMG6174 sCIMG6175
sCIMG6176 sCIMG6177
sCIMG6185 sCIMG6180
sCIMG6187 sCIMG6190
sCIMG6191 sCIMG6194
sCIMG6196 sCIMG6197