園での生活を見てみよう!

過去ブログはこちら

園での生活を見てみよう!
園での生活を見てみよう!

めずらしい音楽体験(園長)

サンケイリビング新聞社あんふぁん事業部様の企画で「和楽器体験」がありました。

三味線・尺八・和太鼓を持って、“さくらトーン”というお兄さん3人組が来てくださいました。楽器の名前や形や音の出し方の説明を聞き、それぞれの楽器の小さな音に聞き耳をたてたり、迫力ある大きな音に吃驚したり!!子どもたちの中から代表者数人が三味線と和太鼓の体験もさせていただきました。さすがに尺八の体験は無理でしたが、尺八のように穴が開いていれば何でも音が鳴るのだろうか???ということで、500mlのペットボトルとその蓋で試してみたところ、見事に音が出て拍手喝采でした。和楽器の伴奏で、園児たちみんなで学園歌の合唱もしました。最後の最後はソーラン節の演奏にみんなの手拍子!ノリノリで頭を振り、手を振り、体は弾み!この体験は子どもたちの体の中にしっかり残ったのではないでしょうか。
(年長さんは音楽専門の山地先生の指導日で別メニューを予定していましたが、先生から「このようなすごい機会はめったにないこと。是非、和楽器を優先しましょう!」と仰っていただき、急遽全員参加となりました。)
和楽器というだけあって、和やかで楽しいとても素晴らしいコンサートでした。

 

 ▼みんなホールに勢ぞろいして、おやますわり。  みんな目を見開いて興味津々!
sCIMG4294 sCIMG4299

 ▼三味線と太鼓と尺八の演奏、初めて聞く音にビックリ(^'^)
sCIMG4306 sCIMG4312

 ▼三味線の体験。バチを一緒に持ってもらって弾かせて貰いました♪
sCIMG4317 sCIMG4320

 ▼太鼓の体験。子ども用の小さい太鼓も、しっかり叩くと大きな音が!(^^)!
sCIMG4330 sCIMG4333

 ▼ソーラン節にノリノリ、体が自然に動きました(^^) おにいさん、ありがとう!
sCIMG4341 sCIMG4343