年少だより

過去ブログはこちら

最新の記事

花まつりをしたよ!(年少)

今日は花まつりをしたよ。花まつりはお釈迦様のお誕生をお祝いする日。家から1本ずつきれいなお花を持ってきて、

花瓶に入れてホールに集めると、お花畑みたい!!

西南寺の有井住職さまが来てくださり「みんなの周りのお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんに

ありがとうや感謝の気持ちを持ち、自分たちも元気に強く大きく育ちます。と思う日でもあるんですよ。」と教えていただいたよ。

 

先生たちのペープサートでは、インドのスッドダーナという国のマーヤという女の人が、ある日お腹の中に「白い象」が

入る不思議な夢を見たんだ。すると赤ちゃんを身ごもり、ルンビニーの花園で生まれたその子どもが「お釈迦さま」。

生まれた時に空から甘い雨が降ってきて、なんと天と地を指さし7歩も歩いたんだって。すごいな~!

みんな静かに聞いて、花まつりの意味を知ったんだよ。

 

続いては甘茶かけ。「昔から、体の中の悪いものに打ち勝つことができると言われている『甘茶』を飲んで、

ぼくたち・私たちも元気に大きくなるようお願いしましょう。」と、舞台の真ん中にある花御堂の中のお釈迦さまに、

甘茶をかける方法を教えていただきみんなもやってみたよ!甘茶をかけて手を合わせて、「お誕生日おめでとうございます」

と心の中でお話をしたんだ。お部屋では「甘茶」を飲んだよ。「甘~い^^」「おかわり!」おいしかったな~。

みんなでお釈迦様のお誕生日を一緒にお祝いしたよ。